2009年12月24日

<麻生前首相>十津川を「中津川」と言い間違え…地方行脚(毎日新聞)

 自民党の麻生太郎前首相は23日、奈良県十津川村で開かれた「党ふるさと対話集会」に出席した。衆院選の大敗を「恥じている」と述べたが、地名を言い間違えるなど「麻生節」も健在だった。

 麻生氏は「皆さんの意見を党の政策に反映させ、日本がどうなるのか考える糧にしたい」とあいさつした。

 質疑では、政府の事業仕分けについて「(国民は)違和感を覚えたのではないか。この国の将来を考えるのではなく、今年、来年の予算額を合わせるために補助金を削るのはちょっと違うのではないか。原点が違う」と批判。十津川を「中津川」と言い間違える場面もあった。【栗栖健】

【関連ニュース】
<失言について>サンデー時評:「ヒトラー呼ばわり」をめぐって
<写真特集>麻生太郎氏の歩み
09天下の秋 麻生さんに贈る3枚の漫画
事業仕分け:麻生前首相、スポーツ予算の縮減判定を批判
自民党政権の54年−転落の軌跡 民意くむ回路、失った果て

マラソンは自分を鍛える
イタリア語を勉強中
ライブチャット
2ショットチャット
クレジットカード現金化 比較
posted by KirstieHalliwell at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。